shikato's blog

六本木でエンジニアをやっている人間のブログです。きんいろモザイクが好きです。

今年のクール別アニメOP/ED BEST

自分が携帯音楽プレーヤーで聴く曲は、基本、その時期に放送しているアニメの気に入ったOP/EDで、購入した曲をクールごとのプレイリスト(2014秋みたいな名前)に突っ込んで作業中等に聞いている。
なので特定のお気に入りアーテイストとかはあまりいない気がする。

ここ最近、少し体調を崩しベッドの上で音楽を聞くくらいしかやることがない時期があり、ずっと上述したクール別プレイリストを聴いていたら、ふとクールごとのBEST OP/EDを決めたくなったので決めてみた。

曲ごとに感想を書こうと努力してみたけど、語彙も文章力も音楽の知識も無いので酷いものとなった。

2014秋

OP

courage / ソードアート・オンラインII
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61rX5PIlptL.jpg

すごく良い。
OPで流れる映像は確か3パターンくらいあるけど、キリトが一切出てこないやつがベスト。
マザーズ・ロザリオ編をある程度まで見た後にOP見ると毎度泣きそうになる。
SAOはマザーズ・ロザリオ編見るまでは普通に面白い良質アニメだと思って見ていたけど、マザーズ・ロザリオ編で急激にハマってしまい、視聴中にゲームのSAOホロウフラグメントが急にやりたくなり、視聴後PS Vitaと共にAmazonで衝動買いした。
Vita衝動買いした回は、キリトが、ユウキとアスナに迫ってくる群衆の中から抜け出し、その群衆の前に立ち塞がる辺りで終わった回。
その一個前の回のユウキとアスナが立ち会う回も良かったし、翌週のボス攻略する回も凄く良かった。
KarafinaのBGMも凄くいい。マザーズ・ロザリオ編でボス戦とか良い所で流れる曲が格好いい。
最終回はまだ見ていない。明日多分見る。

ED

星屑のインターリュード / 天体のメソッド
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81qeaKInXrL._SL1137_.jpg

今までのfhanaの曲の中で一番のお気に入り。
fhanaは毎度良い感じにタイアップしている気がする。
終盤にイントロ流してシームレスにエンディング入るやつが毎度良かった。


2014夏

OP

heavenly blue / アルドノア・ゼロ
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51LY-OEsj0L.jpg

Kalafinaのやつは大体好き。

ED

aLIEz / アルドノア・ゼロ
ウラオモテ・フォーチュン / 月刊少女野崎くん
花雪 / ハナヤマタ
http://ecx.images-amazon.com/images/I/61-kVoHOLlL.jpg

選べなかったので3つで。
aLIEz、初めてEDで流れた時は、歌詞あるんだ、と衝撃を受けた気がする。
そういえばどっちもアルドノア・ゼロが入った。
あと千代ちゃんは可愛かった。


2014春

OP

killy killy JOKER / selector infected WIXOSS
black bullet / ブラック・ブレット
STAND PROUD / ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

http://ecx.images-amazon.com/images/I/818H9Nd2hmL._SL1500_.jpg

選べなかったので3つで。
WIXOSSは2期のも良いけど、やっぱり1期のOPが好き。

ED

トコハナ / ブラック・ブレット
奏(かなで) / 一週間フレンズ。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/71Sg%2B-cjV9L._SL1050_.jpg

EDは2つで。
ブラック・ブレッドはOP/ED共によく豊作だった。
一週間フレンズ。は藤宮さんが良い子だった気がする。


2014冬

OP

divine intervention / ウィッチクラフトワークス
Be mine! / 世界征服~謀略のズヴィズダー~
JUSTITIA / ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

http://ecx.images-amazon.com/images/I/81t4I29klgL._SL1416_.jpg

選べなかったので3つで。2014冬もOP豊作だった。
セシルは本編そんなに面白くなかった気がするけどOPは良かった(ウィッチとズヴィズダーは本編も面白かった)。

ED

With You / With Me / マギ
ウィッチ☆アクティビティ / ウィッチクラフトワークス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51P8E88LStL.jpg

こっちは2つで。
マギ、終盤イントロ流れ出しシームレスEDパターンが毎度良かった気がする。


今年BEST

OP

courage / ソードアート・オンラインII
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51tZpB-2kqL.jpg

鮮度もあると思うけど、今年だけでなく3~4年くらいのOP含めてもベストにしたくなるくらい気に入ってる。

ED

表裏一体 / HUNTER×HUNTER
http://ecx.images-amazon.com/images/I/516sLoEHHGL.jpg

何かずっと流れていたのでクール別BESTに入れづらかったけど、今年BEST EDは表裏一体にしたい。
キメラアント編で初めて映像と共に曲が流れた時は鳥肌が立った気がする(初めて聞いたのは映画だった可能性もある)。
ただ、会長選挙編のEDは映像が手抜き感があって残念だった(4人が突っ立てるだけ)。暫定EDかと思ったら最後まであれだった。

さいごに

あんまりBESTにならなかった。

Mashup Awards10

Mashup Awards10で、ドワンゴ賞とTINAMI賞をいただきました。

f:id:alexam:20141119222718j:plain



ドワンゴ賞の商品です。Planning Cardsやマグカップなど実用的で嬉しい。
f:id:alexam:20141119213151j:plain

プレゼンターは清水さんで席も隣だったけど、インタビュー記事をちょうど最近読んだりしていて、死ぬほど緊張した。でも話せて良かったです。

「技術的負債」の返済ルールを作る 株式会社ドワンゴ 清水俊博 氏 |IT・Web業界の転職ならDODAエンジニア IT



TINAMI賞の商品は何故かコーヒーセットでしたが実用的で嬉しい。
f:id:alexam:20141119213508j:plain
プレゼンターの方に実際に使ってもらっている画面を見せてもらったりして感激した。



学生のときに取ったやつと合わせてMashup Awardsの盾が3つになった。達成感あります。
f:id:alexam:20141119213935j:plain



印象的だった作品


台風リアルタイム・ウォッチャー:台風情報と「減災リポート」のリアルタイム・マッシュアップ
データの活用っぷりに感動した。1日でつくったらしい。TVでも紹介されてるしすごい。



18. Tetris 3D Modeler - 栗原一貴: Kazutaka Kurihara's Website
3Dプリンタ夢あるけどデータ作るの難しい→じゃあテトリスみたいにやれば簡単に作れるのでは。
みたいな発想が良いです。
一列揃えるとちゃんと消える点も面白かった。


VISTouch on Vimeo
なんか面白いことに使えそう。



あとプレゼン見ていて思ったことは、学生多いし、みんなプレゼンがうまいということ。
特に12歳の子がハキハキと安定感のあるプレゼンしている姿を見て衝撃を受けました(たぶんこの子かな)。自分はプレゼンとかすると周囲に不安感を与えるタイプなので羨ましい。


さいごに

突貫で作ったので完成度はまだまだ低いですが、賞もとれたので、継続開発がんばりたいと思います。

そういえば以下の記事で構成等を説明しています。

RubyとNode.jsでIFTTTみたいなものをつくる - Qiita

PixivSortFilterAddItemが動かなくなっていたので対応した

PixivSortFilterAddItemがいつの間にか動かなくなっていた。

リアルタイム検索で「PixivSortFilterAddItem」と検索してみると、


f:id:alexam:20140714022959p:plain


みたいな感じで、困ってる人がいるようなので、対応した。

PixivSortFilterAddItem

SQLiteを使ってAndroid端末内でお手軽に日本語全文検索する

タイトルの通り、SQLiteを使ってAndroid端末内でお手軽に日本語全文検索する方法です。

FTS

SQLiteにはFTSという全文検索用モジュールがサポートされているのでそれを使う。
最新版はFTS4で、Android APIレベル11以上なら標準で使えるようなのでFTS4を使う。

公式ドキュメント
SQLite FTS3 and FTS4 Extensions


N-gram

FTS標準のトークン作成処理はスペース区切りにしか対応していないので、日本語の場合、自分でトークンを作成する必要がある。トークン作成には、お手軽にトークンを作成できるN-gram方式を採用する。

以下が指定した値(N)でN-gram変換するだけのNgramクラス。

/**
 * N-gramクラス
 * @author shikato
 *
 */ 
public class Ngram { 

    private Ngram() {
    }

    /**
     * N-gram変換したテキストを返す
     * @param aText N-gram変換するテキスト
     * @param aN N
     * @return N-gram変換されたテキスト
     */
    public static String getNgramText( final String aText, final int aN ) {

        final StringBuilder ngramText = new StringBuilder();
        final int length = aText.length();

        if ( length < 1 ) {

            return "";
        }

        if ( length > aN ) {

            int roop = length - aN;

            for ( int i = 0; i < roop; i++ ) {

                ngramText.append( aText.substring( i, i + aN ) );
                ngramText.append( " " );

                if ( i == ( roop - 1 ) ) {

                   i++; 
                   ngramText.append( aText.substring( i, i + aN ) );

                   if ( i % aN >= aN ) {

                       i++; 
                       ngramText.append( " " );
                       ngramText.append( aText.substring( i, i + aN ) );
                   }
                }
            }

        } else {

            ngramText.append( aText );
        }

        return ngramText.toString();
    } 
}

指定した値でN-gram変換するだけのNgramクラス


FTSテーブル作成

FTSテーブルでは値がすべて文字列扱いになってしまうので、実際に使用するときはメインのテーブルと全文検索用のFTSテーブルにわけて使うことが多くなると思う。

以下が上述したように、メインのテーブルと全文検索用のFTSテーブルにわけて作成する例。

CREATE TABLE hoge ( id INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT, text TEXT )

CREATE VIRTUAL TABLE hoge_fts USING fts4( words TEXT )


検索対象テキストをメインテーブルのtextに格納し、検索対象テキストをN-gram変換したものを、FTSテーブルのwordsに格納する。
FTSテーブルを作成すると、docidというAUTO INCREMENTなカラムが自動的に用意されるので、メインテーブルと結合するときに使う。ちなみにdocidはrowidの別名なのでテーブル定義にはない。
あと、FTSでテーブルを作ると、~_contentのような名前のテーブル(Shadow Tables)が5つくらい勝手に作られるけど、普通に使う分にはあまり意識する必要はなさそう。
その辺りの詳細は公式ドキュメントに書いてある。
http://www.sqlite.org/fts3.html#section_9


保存

今回の例ではメインのテーブルとFTSテーブルにわけているので、両方のテーブルに保存する(メインのほうには通常のテキスト、FTSテーブルのほうにはN-gram変換したテキスト)。
※保存するテキストは、ユーザーの入力値になることがほとんどだと思うので、実際の開発時にはプリペアードステートメント等でSQLインジェクション対策する。

INSERT INTO hoge ( text ) VALUES( "hoge" ) 

INSERT INTO hoge_fts ( words ) VALUES( "ho og ge" )


同様に削除や更新の際も、両方のテーブルに対して実行する。


検索

MATCHを使用する。

SQLは以下のような感じになる。検索キーワードにN-gram変換したテキストを使用する。
※検索キーワードはユーザーの入力値になることがほとんどだと思うので、実際の開発時にはプリペアードステートメント等でSQLインジェクション対策する。

SELECT * FROM hoge h INNER JOIN hoge_fts hf ON h.id = hf.docid WHERE words MATCH "ho og ge"


前方一致だとこんな感じになる。

SELECT * FROM hoge h INNER JOIN hoge_fts hf ON h.id = hf.docid WHERE words MATCH "ho og ge*"


他にも色々な検索方法がある。
http://www.sqlite.org/fts3.html#section_3


パフォーマンス

SQLiteの.timerオプションを使用して測定。 投入したデータは5万件ほど。

普通にLIKE

SELECT count(*) from hoge WHERE text LIKE "%hoge%"

CPU Time: user 0.104006 sys 0.240015


FTS メインテーブルとの結合なし

SELECT count(*) from hoge_fts WHERE words MATCH "ho og ge"
 
CPU Time: user 0.000000 sys 0.000000


FTS メインテーブルとの結合あり

SELECT count(*) FROM hoge h INNER JOIN hoge_fts hf ON h.id = hf.docid WHERE words MATCH "ho og ge"

CPU Time: user 0.004000 sys 0.000000


FTS 前方一致でメインテーブルとの結合あり

SELECT count(*) FROM hoge h INNER JOIN hoge_fts hf ON h.id = hf.docid WHERE words MATCH "ho og ge*"

CPU Time: user 0.004001 sys 0.000000


やっぱりLIKEより速い。


まとめ

LIKEで検索するより速いし、別途ライブラリ等もいらないので、お手軽に端末内で日本語全文検索するときは使うと良いと思う。

さくらインターネットの田中社長

今週を振り返ってみると、さくらインターネットの田中社長に、スケールアウト可能になった、さくらVPSとさくらクラウドの使い分けや、今時の専用サーバの話等を直接聞けたのは、すごく貴重な経験だった気がする。


さくらの専用サーバが申し込み後、最速10分で使えるようになる、という話も驚いたし、クラウドで数はすぐに増やせるようになったけど、DBサーバ等、増やすだけではパフォーマンスが出ない箇所には、化け物のようなスペックの専用サーバ(それでも月5万くらい)を使う事例が増えてきている(さくらクラウドとの複数台構成も容易らしい)、などの話は興味深かった。


それと講演での「ビジネスは感動を得た時に出てくる(田中社長の場合は自分の学内サーバに初めて秋葉原からアクセスできたとき)」みたいな話も面白かった。


あと前評判通り、見た目若い、かつ良い人オーラが出ていたし、話していてサーバ等の技術そのものに対する興味関心のようなものが伝わってきて、非常に好感の持てる人柄だと思った(何か上から目線な書き方になってしまいすみません)。


さくらのサービスは、今後は仕事で使うことは難しそうだけど、少なくとも個人での開発においては、今まで以上にさくらユーザーになりそうだし、レア名刺が増えたので良かった。

Androidアプリ開発(Eclipse)で快適なGitHubライフを送る

最近のEclipseにはEgitという、Eclipse上でgitを使うためのプラグインが最初からインストールされているけど、これがとてつもなく使いづらかった。


ターミナル上でのgit操作に慣れていると、

git merge --no-ff hoge

ってEgitでどうやるんだっけ?みたいな感じで、コマンドだと直ぐ叩けるのにEgitだと調べないといけない、みたいな状況が煩わしかった。


なので、EclipseでGit(GitHub)使う時もコマンドで操作するようにした。
WindowsだとGit BASHが便利だった。


Git BASHは以下からダウンロードできる。
Git for Windows


最初の設定とか


SSH秘密鍵は以下に設置。
C:\Users\hoge\.ssh


ユーザ名とメールアドレスを設定。

git config --global user.name "hoge"
git config --global user.email hoge@hoge.com


あとは、こんな感じで普通にgitコマンドが叩けるようになる。
f:id:alexam:20140525123309p:plain


Eclipseとの連携


よくある使用例としては、GitHubから

git clone hoge

して、Eclipse
Import→Android→Existing Android Code Into Workspace
からcloneしてきたプロジェクトを取り込む。


リモートブランチに切り替える時は

git checkout -t origin/hoge

すればEclipse上でも切り替わる。たまに直ぐ反映されないときあるけど、Eclipse上でプロジェクトをリフレッシュすればOK。


mergeやpull、pushなども問題なく動く。プロジェクトに反映されないときは、checkout時と同じくリフレッシュすればOK。


その他設定とか


Git BASHは日本語の入力ができないっぽいので、commitコメント編集時に、日本語入力できるエディタを呼び出すように設定する。

git config --global core.editor "'hoge.exe'"


あとAndroidアプリ開発時の.gitignoreはこんな感じ。

*.apk
*.ap_
*.dex
.DS_Store
*.class
bin/
gen/
local.properties




Android Studioの場合は?

今更ながら、今日からAndroid Studio使ってみる予定。
とりあえずIdeaVIMっていう、Vrapperみたいな、vimっぽいキーバインドにするプラグインがあるみたいなので何とかなりそうな気がする(git関係ない)。

半年くらい仕事でAndroidアプリ開発していて役に立った本

せっかくはてなブログに移行したので、2年ぶりくらいだけど、お手軽まとめエントリーでも書く。

 

それでは以下が、半年くらい仕事でAndroidアプリ開発していて役に立った本達です。 

 

改訂2版 Android SDK逆引きハンドブック

改訂2版 Android SDK逆引きハンドブック

 

 定番の逆引き本。1冊あると便利。 

 

 

Android UI Cookbook for 4.0 ICS(Ice Cream Sandwich)アプリ開発術

Android UI Cookbook for 4.0 ICS(Ice Cream Sandwich)アプリ開発術

 

Androidデベロッパーにはお馴染みの、あんざいゆきさんの本。

Android4系のUIが主に紹介されてる。サンプルコード便利。

 

 

Master of Fragment (Android Professional Developerシリーズ) - 達人出版会

これも、あんざいゆきさんら著名なAndroidデベロッパー達が書いた本。

まだβ版らしいけど、Fragmentを使い出す前に読んでおけば良かったと思った本。

 

 

現場で使える〔逆引き+実践〕 Androidプログラミングテクニック

現場で使える〔逆引き+実践〕 Androidプログラミングテクニック

 

Androidセカイカメラを作っていた会社の人達が書いた、逆引き系の書籍。

ちょっと古めだけど、デザインパターンや実践的なノウハウが載っているのが良かった。

 

 

Androidオープンソースライブラリ徹底活用

Androidオープンソースライブラリ徹底活用

 

 

Androidライブラリ実践活用[厳選111] (Software Design plus)

Androidライブラリ実践活用[厳選111] (Software Design plus)

 

OSS紹介本達。有名そうなOSSが色々紹介されてる。便利OSS使っても良いし、コード読むと勉強になる。

立ち読みでも十分かもだけど、ひと通り知っておくと便利。 

 

OSSアニメーションの挙動とか見るなら以下アプリが便利。

Libraries for developers - Google Play の Android アプリ

 

 

Android Pattern Cookbook マーケットで埋もれないための差別化戦略

Android Pattern Cookbook マーケットで埋もれないための差別化戦略

 

ABC 2014 Springであんざいゆきさんが紹介していた本。

その時のスライド。

最近流行のAndroidアプリのUIとかが紹介されてる。

エンジニアだけでなく「iPhoneと同じように作っといて」とか言うデザイナーも読めば良いと思う。

 

 

パーフェクトJava (PERFECT SERIES) (PERFECT SERIES 2)

パーフェクトJava (PERFECT SERIES) (PERFECT SERIES 2)

 

 

AndroidエンジニアのためのモダンJava

AndroidエンジニアのためのモダンJava

 

Java。どっちか読んでおくと良いと思う。

 

 

以下読んでないけど面白そう。 

Androidのなかみ InsideAndroid

Androidのなかみ InsideAndroid

 

 オープンソース「Androidの教科書」プロジェクトのお知らせ | Tech Booster

 

 

 

 

以上です。