読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shikato's blog

Software Engineerをやっている人間のブログです。きんいろモザイクが好きでした。

Androidアプリ開発(Eclipse)で快適なGitHubライフを送る

windows Android Eclipse

最近のEclipseにはEgitという、Eclipse上でgitを使うためのプラグインが最初からインストールされているけど、これがとてつもなく使いづらかった。


ターミナル上でのgit操作に慣れていると、

git merge --no-ff hoge

ってEgitでどうやるんだっけ?みたいな感じで、コマンドだと直ぐ叩けるのにEgitだと調べないといけない、みたいな状況が煩わしかった。


なので、EclipseでGit(GitHub)使う時もコマンドで操作するようにした。
WindowsだとGit BASHが便利だった。


Git BASHは以下からダウンロードできる。
Git for Windows


最初の設定とか


SSH秘密鍵は以下に設置。
C:\Users\hoge\.ssh


ユーザ名とメールアドレスを設定。

git config --global user.name "hoge"
git config --global user.email hoge@hoge.com


あとは、こんな感じで普通にgitコマンドが叩けるようになる。
f:id:alexam:20140525123309p:plain


Eclipseとの連携


よくある使用例としては、GitHubから

git clone hoge

して、Eclipse
Import→Android→Existing Android Code Into Workspace
からcloneしてきたプロジェクトを取り込む。


リモートブランチに切り替える時は

git checkout -t origin/hoge

すればEclipse上でも切り替わる。たまに直ぐ反映されないときあるけど、Eclipse上でプロジェクトをリフレッシュすればOK。


mergeやpull、pushなども問題なく動く。プロジェクトに反映されないときは、checkout時と同じくリフレッシュすればOK。


その他設定とか


Git BASHは日本語の入力ができないっぽいので、commitコメント編集時に、日本語入力できるエディタを呼び出すように設定する。

git config --global core.editor "'hoge.exe'"


あとAndroidアプリ開発時の.gitignoreはこんな感じ。

*.apk
*.ap_
*.dex
.DS_Store
*.class
bin/
gen/
local.properties




Android Studioの場合は?

今更ながら、今日からAndroid Studio使ってみる予定。
とりあえずIdeaVIMっていう、Vrapperみたいな、vimっぽいキーバインドにするプラグインがあるみたいなので何とかなりそうな気がする(git関係ない)。